弁護士に相談する

弁護士少しでも高額の慰謝料を請求するにはいくつかの条件があります。まず、確実に不倫をしているという証拠を押さえることは大切ですから覚えておきましょう。探偵などを雇って不倫の証拠を押さえておくと裁判になったときも有利になります。また、弁護士に相談するのも有効です。弁護士だと不倫慰謝料の請求にも慣れているでしょうし、ケース別にどれくらい請求できるかもわかると思います。弁護士があいだに入るだけで高額な慰謝料を請求できることもありますから、まずは弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

自分で慰謝料を支払ってくれるように交渉してもまずスムーズに進みません。不倫した側からするとできるだけ慰謝料は支払いたくないでしょうし、何とかして免れようとします。のらりくらりとかわされるようなこともあるでしょうから、やはり弁護士に相談したほうが無難です。

相手も弁護士から慰謝料を請求されたとなると態度が変わりますし、支払ってくれるケースが多いです。また、裁判になったときなども弁護士が対応してくれます。相談する弁護士を選ぶときはなるべくこうした男女問題、慰謝料問題に強い弁護士をチョイスすることです。こうした問題を得意とする弁護士なら安心して依頼できるでしょう。


関連記事

  1. 不倫の慰謝料請求
  2. 不倫慰謝料の相場